ブレインスリープピロー子供用が作られた本当の理由とは?

ブレインスリープピロー子供

質の高い睡眠を望んできる方に人気のブレインスリープピロー。
発売してから人気の枕です。

ブレインスリープピローのサイズは女性用、男性用、体の大きな男性用と3種類ありますが、ここでは、子供用のスペックについてご紹介していきます。

ブレインスリープピローの子供用が作られた理由は?

ブレインスリープピロー子供

 

 

 

 

 

 

 

日本人は、世界の中でも最も睡眠時間が短い国といわれています。フランスの平均睡眠時間は8時間、アメリカでも7時間、そして我が国日本は6.5時間と短く「睡眠不足大国」なんです。

日本人の睡眠時間が短い理由として1番に働きすぎがあげられます。

OECDという、労働時間の国際比較調査で分かったことは日本人の労働時間は年間でいえば短くなっていますが、1日単位でみると増加しています。およそ20年くらい前から大企業から徐々に週休2日制度が始まって、今ではほとんどの会社が、完全週休2日制度を取り入れています。土日の2日休む分、残業時間が多くフランスやアメリカの約3倍という調査結果もあります。

通勤時間の長さも原因の1つで、都市部でその傾向がもろに出ています。通勤時間と睡眠時間が完全に逆になっているようです。

また、スマホの普及も睡眠時間を少なくする原因の1つです。

東京都が睡眠不足の人に原因をリサーチしたところ、過半数が「スマホとパソコン」を挙げています。特にスマホは起きている間じゅう手離さず、「近くにないと具合が悪くなる」という声もあるほどです。

東京都が睡眠不足な人にアンケートをとった結果、過半数の人がパソコンとスマホの使用が睡眠不足の原因とあげています。特にスマホは寝れている時以外は常に手放さず近くにないと不安で部外が悪くなる声もあるほどです。

そんな、睡眠大国の日本の子供たちの為に、ブレインスリープは子供の睡眠不足も日本の重要な睡眠課題の一つと考えて子供用のブレインスリープピローの開発が必須であるとなりました。

ブレインスリープピロー子供用のスペック

商品名は、ブレインボー キッズピロー+カバー。価格は税込み22,000円。推奨年齢は3歳〜12歳で、対応身長が身長90〜140cmとなっています。

1 背中・肩から放熱できる形
超通気メッシュ構造で快適に頭を冷やす
どんな素材よりも頭の熱を放熱し、日中の活動でホットになった頭をクールダウンする効果があります。
​3次元編成体の糸をメッシュ構造にする事で通気性が高くなり、寝返りで生まれるポンピング(枕の呼吸)により、寝ながら熱や汗を排出します。
汗かきで体温調節が苦手な子どもにピッタリな設計となっており、穴あきで、ひんやりジェルを入れられる仕様にもなっています。

ブレインスリープピロー子供

2 頸椎は支えながら、頭の部分はしっかり沈むグラデーション設計
成長過程の子どもの体型にフィット
頭の部分が柔らかくしっかり沈む設計で、変わっていく成長期の身体でもフィット。
枕の弾力がなくなってきたら、カバーをとって45度以上のお湯をかけるだけでふっくら感を復活させることも可能です。

3 クリーン、そしてサスティナブル
ダニ・カビが発生しづらい素材で、アレルキー対策にも
温度と湿度の高さからほとんどの枕素材がダニ・カビの発生を抑えられないのに対し、ブレインボーのキッズピローはダニ・カビが発生しづらい素材を用いることで、清潔な状態を長期間保つことが可能です。

寝る子は育つ、大谷翔平

メジャーという世界最高峰の舞台で、投打の二刀流を体現するあの大谷翔平投手は、高校時代から寝ることの大切さを知っていました。

激しい野球の練習によって損傷した筋繊維は睡眠時に修復・強化されるといわれています。体づくりには、良質な睡眠が必要不可欠で大谷は自身のコンディショニングについて「バランスの良い食事、トレーニング、しっかりとした睡眠をとること。特に睡眠は僕のコンディショニングに欠かせない」と、以前から寝ることの大切さを理解していました。

枕も睡眠に大切なアイテムです。あなたのお子さんも第2の大谷翔平を目指してみてはいかがでしょうか。

その他の参考記事

ブレインスリープピローはふるさと納税でゲットできる?徹底調査